聖賢若宮地車

神社庁よりご下賜の詞
■仁徳天皇

◆御祭神
若宮八幡大神(大鷦鷯尊・おおささぎのみこと、仁徳天皇)
御祭神の仁徳天皇は、八幡様として知られている第15代応神天皇の皇子で、第16代の天皇さまです。仁徳天皇は浪速を首都の地と定められ、大阪発祥の基をお築きになりました。当時仁徳天皇は、高津の宮から浪速の街をご覧になって炊煙の少ない状に庶民の窮乏を察せられ、3年間諸税を中止して民衆の生活苦を救済せられた事は、次の御製によって人々に知られているところです。

 
高き屋にのぼりてみれば煙(けぶり)たつ

  民のかまどはにぎはひにけり
(新古今集

 
■蒲生と神社の創建
蒲生の地は、古来寝屋川と鯰江川が東西に流れている為に低湿地が多く、昔は葦や蒲の穂が一面に茂っていたものと思われます。
『摂津名所図会』に「名産蒲穂、蒲生村より出る。数寄屋の天井、縁側の筵に用ゆ。色美にして尺長し」と記されています。蒲生の地名もこのようなことから出たものでしょう。
蒲生の地は、古来地味肥沃で農耕に適し、古街道が東西に貫通しており、水運の便もよく、浪速における庶民の生業の地として繁栄してきました。
年代は詳らかではありませんが、このような中で人々は、初めて浪速に都を定められた仁徳天皇の御仁政と御遺徳を偲び奉り、村民こぞって神祠を勧請御創建したものと伝えられております。
『応仁記』によれば、第103代御土御門天皇の御宇、文明14年(1482)8月畠山政長が畠山義就を河内守口城に攻めた時、当社に戦勝成就を祈願したと伝えています。

■大阪の陣と若宮さん
◆慶長19年(1614)冬、翌元和元年夏の二度にわたり徳川家康が大阪城の豊臣秀頼を攻めて豊臣家滅亡を計ります。
『難波戦記』によれば、この冬の陣の鴫野・京橋口の戦いに徳川方の佐竹義宣が豊臣方の木村長門守と戦ったとありますが、その際に当神社が本陣であったことが社伝にあります。
この時、佐竹側の軍兵が境内の楠の大木を切り倒して篝火の材料としたので、戦後佐竹家より贖罪の為に矢を献納され明治の頃まで伝わっていましたが、明治18年(1885)の洪水で本社とともに流失致しました。
この楠は、その後根株より芽を出し順調に成長しておりましたが、明治20年頃樹勢が衰えて伐採され、その後絵馬堂が建てられました。楠の根株の大きさが絵馬堂一面の大きさであったと言いますから、このことからしても若宮さんの御創建の歴史を窺う事が出来ま
す。
■現在の御社殿
◆現在の御社殿
若宮さんの御社殿は、御祭神仁徳天皇様があたかも大阪市内を御守護するかのように西向きに建てられており、「蒲生の西向き八幡さん」と親しまれております。
若宮さんの長い歴史の中では幾度となく戦乱や洪水に巻き込まれるという星霜を重ねてまいりましたが、昭和14年5月に現在の御社殿が建てられました。
約一間四方、流れ造りの御本殿に、間口約4間奥行き2.7間の切妻造りの拝殿は、必ずしも大きい社殿とは言えませんが、拝殿正面の唐破風から釣り燈籠、随所の釘隠し等の細部に至るまでが丁寧に仕上げており、荘厳さを醸し出した社殿建築は、内務省建築技師木村義一氏の設計に、木曽の宮大工梶浦新太郎氏によってなされたものと伝えられております。
■若宮さんの御神徳
若宮さんは古くから蒲生地区の守護神として、人々から絶大な信仰を集めて参りました。蒲生の西向き八幡様として勝運、家内安全、商売繁昌、厄除、安産、病気平癒と多くの人々から信仰されております。
若宮さんの御神紋

左巴(ひだりともえ)       

■若宮さんのだんじり
◆若宮さんには、明治の初年に大阪の地車彫刻師8代目小松源助師作の立派なだんじりがあります。後方には御祭神に因んだ神功皇后と竹内宿禰が御幼少の応神天皇(御祭神の父君)を抱かれた像が彫り込まれています。この他に氏子青年会の人たちの手造りの子供だんじりもあります。親だんじり、子だんじりと呼ばれてお祭りの度に曳き出されて、賑やかな「だんじり囃子」と共に氏子地域を廻っています。
若宮さんの氏子地域
旧蒲生村一円が氏子地域とされています。
現在の城東区蒲生に加え、中央1丁目、3丁目、5丁目、杉山街道以西の今福西1丁目、3丁目、5丁目を指します。(以下地図参照)
  お朔日(ついたち)
神社名 若宮八幡大神宮
所在地 〒536-0061 大阪市城東区蒲生4-3-16
電話番号 06-6931-5927
FAX番号 06-6931-5922
氏子地域 生1〜4丁目・今福1丁目。3丁目・5丁目
城東区中央1丁目・3丁目・新喜多1〜2丁目
通 称 蒲生西向き八幡さま
御 祭 神 オオササギのミコト
Copyright(C) 1999/9/1 CMW Corporation. All rights reserved. 
本ホームページの記載内容についての無断転載を禁じます。すべての著作権はCMWに帰属します